NOTE

厄年なんて吹っ飛ばせ!
英語の発音。
さっきまで英語のトレーニングしてましたw


最近読み始めたのが、
『21日間でネイティブの発音になる英語発音トレーニングキャンプ』
なる本です。

色々な本で語られている通り、日本人が英語を上手く話せない理由として、
いくつかの項目が有力視されています。


日本の英語教育は、「会話」よりも「読み書き」を重視して行なわれているから。


日本語の発音の周波数と英語の発音の周波数が乖離しているため、
日本語に慣れた標準的な日本人には英語の発音を聞き取る事が出来ないから。


いわゆる、「日本語脳」の上で英語を学ぼうとしているから。


…ま、③は僕の大好きな苫米地英人著作、
『英語は逆から学べ!』等で語られている論理ですので、
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが。


要するに、「日本語に無い『音』は聞き取れない」って訳です。

そんな僕らが英語をマスターするのに重要なのは、
「英語の発音に慣れる」って事。
全く聞き取れない音→馴染みのある音にするって事というのが、
多くの英語学習本で語られている共通項だと考えます。



つまり、方法論として、

とにかく英語に触れて、日本語に存在しない英語の『音』を掴むこと。
→赤ん坊が言語を覚えていく過程と同じようなもの。

発音の特訓をすること。
→自分が出せる「音」は、自分の中に存在する=聞き取る事が可能だから。

の2つが、最近の英会話本のメジャーなやり方であると言えるでしょう。



今までは①を中心にやっていたのですが、
今回、既出の『英語発音トレーニングキャンプ』を購入した事により、
②の路線からも英語マスターへの道を進もう!って戦略です。



ただ欠点として、今日から21日後は、
来年1月15日。
TOEICの試験が1月11日のため、ギリ間に合わないんですよねw

まあ、このトレーニングは対TOEICというよりかは、
今後英語で会話できるようにするためのトレーニングなので、
あんまり関係ないのかもしれませんがw



大学在学中に受けた時は
400点という
見るも無残な点を叩き出しましたがw、
今回はどうなる事やら。

決戦は来年1月11日(日)、
東京ビックサイト・レセプションホールです☆
(今日、受験票が届きました。)



がんばるぞ☆
[PR]
by marcador | 2008-12-25 00:46 | daily note
<< 今年1年を振り返る。 経理の合理化。 >>


by marcador
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フォロー中のブログ
勝手に!Link集
カテゴリ
最新のトラックバック
花沢 類メンバー
from 花沢 類のリンク集
欧州チャンピオンズリーグ
from Anything Story
長澤まさみのプロポーズ大..
from 長澤まさみのつぼ
プロポーズ大作戦
from プロポーズ大作戦
花粉症のお薬対策
from 花粉症のお薬対策
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧